So-net無料ブログ作成

思い出のマーニー主題歌のプリシラ・アーンさん声の透明感がスゴい(MUSIC JAPAN7月27日深夜) [映画]

10366286_513893092043463_4013440104233735506_n.jpg
スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』で
杏奈とマーニーの声を演じている
高月彩良さん、有村架純さん


★プリシラ・アーンさんNHK初出演?!

7月27日深夜25:10~『MUSIC JAPAN』で、プリシラ・アーンさんが
『思い出のマーニー』の世界観を再現した
特別な空間で主題歌を披露するんですって!

日本ではまだ無名かもしれない
プリシラ・アーンさんですが

透明感溢れる歌声を聞いたらびっくりすると思います。

【思い出のマーニー】は
今週公開されたばかりなので

これから、プリシラさんの
歌声があちこちで聞かれるようになりそうで
嬉しいですね!

あなたのことが大すき。「思い出のマーニー」歌集アルバム

新品価格
¥2,400から
(2014/7/22 02:47時点)







★プリシラ・アーンさんってどんな人?

プリシラ・アーンさんは、
2008年にメジャーデビューした米国出身のシンガー・ソングライターです。

透明感のある歌声と優しいメロディーが注目されて、
2013年末に東京・三鷹の森ジブリ美術館で
ミニコンサートを実施したことがあります。

その縁で、今回の主題歌抜てきに繫がったのだそう。

【思い出のマーニー】テーマ曲の「Fine On The Outside」は
プリシラさんが高校生の頃に作った曲。

全て英語の歌詞の主題歌は、ジブリでも初めてのこと。

プリシラさんは
「以前から大ファンだったジブリ作品の主題歌を
歌うことは夢がかなったような気持ち」と話しているそうです^^

『MUSIC JAPAN』では、【思い出のマーニー】の美術監督を務めた
種田陽平氏が、小道具や装飾のディテールまで徹底的にこだわって再現した
“マーニーの部屋”が用意されます。

主人公の杏奈とマーニーがまるで存在しているかのような
完成度の高いセット。

プリシラさんは「スタジオに足を踏み入れた瞬間に
まるで私も映画の世界に本当に入ってしまったような
不思議な感覚になりました」と感激の中での収録だったようです^^

思い出のマーニー サントラ音楽集【特典:A5サイズクリアファイル付】

新品価格
¥2,900から
(2014/7/22 02:45時点)







★種田陽平氏が監修した映画の世界が再現された展覧会!

思い出のマーニーで美術監督を務めた
種田陽平氏は、映画界では超有名な
クリエーターです。

映像の中だけでなく、
プリシラさんが収録で感Sじたように、
映画の中に自分が入り込む体験、してみたい方は
この展示会をおすすめします^^

「思い出のマーニー×種田陽平展」
http://www.marnietaneda.jp/

スポンサー(アイフルホーム)特設サイト
http://www.eyefulhome.jp/marnie/navi/index.html


marikaも、もっと近くに住んでいたら行きたいな~

9月までやっているので、
チャンスがあるかも!!

引用元:http://www.marnietaneda.jp/
「思い出のマーニー×種田陽平展」
海辺の村の誰も住んでいない“湿っ地(しめっち)屋敷”。12歳の杏奈はそこで、青い窓に閉じ込められた金髪の少女・マーニーと出会う――。

2014年夏公開のスタジオジブリ最新作「思い出のマーニー」(米林宏昌監督)で美術監督を務める種田陽平が、「思い出のマーニー」の世界を巨大空間アートで表現します。

種田陽平は、岩井俊二、三谷幸喜など日本を代表する映画監督のみならず、クェンティン・タランティーノ監督、チャン・イーモウ監督など海外からも絶大な信頼を得、主に実写映画を活動の場として数々の大ヒット作品を手がけている美術監督です。

2010年には米林監督のデビュー作「借りぐらしのアリエッティ」の公開に合わせて全国各地で開催された「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」で小人の住む世界を巨大なセットで再現。アニメーションの二次元の世界を、実写映画美術の技術で三次元の空間に建ち上げ、映画美術の魅力を来場者に披露しました。そして今回、「思い出のマーニー」で初めてアニメーション映画の美術監督に挑戦。“実在するようで実在しない”現実とファンタジーの境目を描く美術で、作品の世界に広がりと深みを与えています。

本展覧会では、自身が美術監督を務めるアニメーション作品の世界を、自ら実写映画のセットのように表現していきます。映画の物語の鍵となる重要な舞台、“湿っ地(しめっち)屋敷”。そこで起きる、ふたりの少女の幻想的なストーリー。物語に登場するあらゆる小道具や装飾のディテールにも徹底的にこだわり、訪れた人は物語の秘密に触れ、種田陽平が創る「マーニーのいる世界」を体感することができます。また、映画の美術資料も併せて多数展示予定。アニメーション映画美術と実写映画美術の融合が、さらにスケールアップして再び実現します。

スタジオジブリ作品に飛び込んだような不思議な空間で、マーニーと一緒にお待ちしています。



思い出のマーニー: スタジオジブリ絵コンテ全集21

新品価格
¥3,132から
(2014/7/22 02:48時点)









スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。