So-net無料ブログ作成

マクドナルド 社長が陳謝したが…アップルパイはまだ中国加工って大丈夫なの?! [食・健康・美容]


★マックの社長、お詫び会見が遅過ぎ!!

いくらおいしそうに調理されていても
お料理の素材がチキンだということで
風評被害は免れ無いでしょう。。。

marikaもおととい、近所のマクドナルドに
立ち寄りましたが、
どうしてもチキン関連のメニューは避けがちに。

世間を大きく揺るがした、
中国の食肉加工会社「上海福喜食品」が
期限切れの鶏肉を出荷していた問題。

今夜のトップニュースの一つは、マックの社長陳謝会見でしょう。

各局の報道内容は以下のようになっています。



引用元:TVでた蔵

2014年7月29日放送 19:00 - 19:30 NHK総合NHKニュース7(ニュース)
使用期限切れ食材の問題で、日本マクドナルドのサラ・カサノバ社長が問題発覚後初めて会見を開き陳謝した。サラ・カサノバ社長は「大切なお客様に不安を与え心配をおかけしたことを深くお詫びします」と謝罪した。また見抜けなかった理由としてデータの改ざんや二重のデータ管理が行われていたためとしている。事実が確認されれば上海の食品加工会社に損害賠償を請求する方針を示した。一方客への対応については、”不適切に処理された食材が日本向に出荷されたと確認できていない”として返金は現時点では行わない考え。



2014年7月29日放送 16:55 - 18:00 NHK総合ゆうどき(ニュース)
中国の食品加工会社が使用期限切れの食材を加工して出荷していた事を受けて、日本マクドナルドの社長が問題発覚後初めて陳謝した。今後鶏肉以外を加工する中国の業者とタイの鶏肉加工業者を臨時で監査する事やこれらの業者が加工した製品を日本国内で品質検査を行う方針を明らかにした。問題が明らかになって以降一日あたりの売り上げは予想より15%~20%程度減少していて今年の年間の業績見通しはいったん取り下げ未定になった。

2014年7月29日放送 16:53 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
使用期限切れの食用肉が出荷されていたことを受け、マクドナルド中国法人ではハンバーガーが買えないという異例の状況となっている。マクドナルド中国法人は上海福喜食品だけでなく、その親会社が経営する国内の製造食品の使用も停止している。肉ではなく魚を使ったフィレオフィッシュも品薄状態となっている。上海福喜食品の親会社であるOSIはきのう、最高責任者が現地で謝罪会見を行った。一方日本マクドナルドは、決算会見を行いタイ製の鶏肉を使っていることを強調し、さらなる対策を執ることを発表した。アップルパイなど一部商品は引き続き中国の工場で最終加工をするという。

2014年7月29日放送 16:53 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネルきょうナビ
日本マクドナルドがすべての商品の原材料の最終加工国、主要原料の原産国の情報を公開した。チキン製品については中国産の販売を中止し、タイ産に切り替えて販売しているが、ホットアップルパイなどは原料原産も最終加工も中国のまま販売していることも明らかにした。

2014年7月29日放送 16:52 - 17:20 テレビ東京NEWS アンサー(ニュース)
日本マクドナルドの決算発表で社長が、期限切れ鶏肉問題について初めて言及し謝罪をした。原料の原産国・加工国の情報を公開し、臨時の安全監査を実施するなどの対応策を発表した。上海福喜食品が期限切れの鶏肉を使用していた問題で、マクドナルドなど大手外食チェーンに食品を販売し、日本国内で販売されているチキンマックナゲットの2割を供給していた可能性がある。返金などの対応は検討していないと社長はコメント。
今日も上海福喜食品に捜査員が入り、捜査が行われた。期限切れ鶏肉使用の影響はさらに広がり、北京のマクドナルドではポテトと飲み物だけの販売となっている。 なぜ問題が起こったかに対し社長は例外的なケースだった事を強調した。

(引用ここまで)



よく見ると浮かび上がってくるのは、
社長の不誠実なコメントです。

「なぜ問題が怒ったか」のテレ東の取材に対し、
「例外的なケースであったことを」強調したとあります。

全社まるごと上層部の指示で
当然のように行われた国際詐欺事件のようですね。

このような詐欺事件を
単に「例外的なケース」と
まるで一蹴するかのようなコメントにはがっかりです。

チキンマックナゲットだけ避けていれば…大丈夫!?
という考えは甘過ぎたかな~

うーん、この次に行った時は
ホットアップルパイの
原産国を問合せて見ようかな?






スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。