So-net無料ブログ作成

熱中症対策、今さら聞けないなんて言わないで(シューイチ!) [食・健康・美容]

★今さら聞けない熱中症対策のポイント

ここ数日の炎暑で
病院に担ぎ込まれる人が相次いでいます。

お年寄りだけでなく
体の丈夫そうな10代の運動部員も
倒れてしまうほどの猛暑。

賢く暑さを乗りきる
熱中症対策のポイントを見ていきましょう!
★水分補給の飲み物の温度は?

コンビニは、
常温の飲み物を探しているお客様のニーズを
どんどんと取り込んで行きます。

常温のミネラルウォーターコーナーが
最近は出現しているようです。


でも、冷えたのみものと、
常温の飲み物どちらを取れば良いのでしょうか?



1.予防のためなら「常温」
  常温の方が体への負担が少ないから、ですね。


2.熱中症になってしまったら?「冷えた飲み物」
  体を中から強制的に冷やす効果が期待できます。


シンプルに考えれば良いのですね^^





★水やお茶では足りない?

水やお茶だけでは、塩分が不足します。

飲み過ぎはいけませんが
経口補水液やスポーツドリンクは
体に必要な塩分が取れる、優れたドリンク。

しっかり活用したいものです。




★室温をうまくコントロールしよう

屋外での注意点は結構浸透してきていますが、
救急搬送されるお年寄りは、室内で過ごしている場合
が結構多いのだそう。

睡眠時、熱帯夜にエアコンなしで
過ごしていると
尋常ではないほど汗をかいていることがありますよね。

睡眠時の室温は28度以上にならないよう
エアコンでコントロールしたいもの。

寝てから2時間で切れるように、そして
起きる少し前に再びスイッチオン。

こんなふうに調整できればベストでしょう^^








スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。